みなさんっ
徳島にも”えべっさん”があるのです!
そう 商売繁盛で笹持って来い!で有名な。
大阪うまれのわたしにとっては、なんとも馴染み深くこの時期ならではのお祭り。
徳島では 通称”おいべっさん”とよばれ
ここ阿波池田でも「池田えびす祭り」として1月10日に開催されました。
すこし調べてみると
この池田えびす祭り、少子高齢化により一時は途絶えてしまってたみたいです。
毎年、たくさんの人の協力のもとこうして開催されてるのですね。
すごい!
徳島にきてはや1年以上・・・
念願のもち投げに参加することができました!

子どもも、


おとなも、


ひっし!!!

わたしの成績は
紅いお餅と白いお餅いっこずつ。
紅白でなんだか縁起いいなぁ~と浮かれながら
お次は
ぜんざい接待!
開催者によると
福餅が入ったぜんざいは、中町町内会のおじちゃん、おばちゃんが2日間かけて炊いた「餡」と「おもてなしの心」が原材料です。
なのだそう。
こころもからだもあったまる◎
甘さの加減が絶妙で味もピカイチ!

 
ごちそうさまでした。
 
あ!
もち投げとぜんざいに浮かれすぎて
商売繁盛をお祈りし忘れてしまった!!
 
えびすさまへ
2013年も
mama-cotoを
どうぞよろしくお願いします☆

Share on Facebook

By mama-coto | Category : 日記 | Leave a comment

ご挨拶。

 

2013年
あけましておめでとうございます
 
mama-cotoとしてはじめてむかえるお正月。
徳島の海岸から初日の出をみました。
毎日くりかえされている自然のすごさに
ただただ感動するばかり。
 
ひとつひとつ積み重ねて
こころをこめて
mama-coto〈飯-事〉をお届けしていきたいと思います。
 
本年もどうぞよろしくお願いいたします◎

 

Share on Facebook

By mama-coto | Category : 日記 | Leave a comment

mama-coto お歳暮

Share on Facebook

By mama-coto | Category : 日記 | Leave a comment

ひだまりマルシェ

 

きもちのいい秋晴れの週末。
香川県屋島で開催された 屋島ひだまりマルシェに出店しました。
「ここにしかない宝物を届けたい。」
をコンセプトに、豊かな自然に囲まれた源平屋島地区の魅力を発信するためスタートしたマルシェ。
お客さんや他の出店者さんとの会話が マルシェのなによりの醍醐味。
わたしの密かなパワーチャージ !
そして画家でもあり芸術士でもある山口一郎さんの コルク人形ワークショップが子どもたちに大人気!!
わたしも参加したくてしたくて何度も見にいったけど 子どもたちが列をなしていたため大人は遠慮しときました。。
一郎さんの人柄が、子どもを引き付けてはなさないんだろうなぁ。
ゆる~くあたたかな時間がながれていましたとさ。


 

mama-coto 11月の出店情報
 
◆円山マルシェ 2012
(出張うだつマルシェとして三好市の産品とともにmama-coto商品を持っていってくれます)
日時 2012年11月13日(火)
時間 11:00~15:00 雨天決行
会場 円山ステッチ

住所 岡山県岡山市中区円山834-1
主催 円山生活の会
http://satelier.exblog.jp/
 
◆うだつマルシェ
日時 2012年11月24日(土)
時間 10:00~16:00
会場 徳島県三好市池田町うだつの残る町なみにて

住所 徳島県三好市池田町マチ2467-1
主催 うだつマルシェ実行委員会
http://kirari-honmachi.ciao.jp/?p=1010

Share on Facebook

By mama-coto | Category : 日記 | Leave a comment

週末。

 

おひさしぶりのママコト日記です。
のんびり更新中の日記です。(気長にお付き合いくださるとうれしいです。)

さて、mama-cotoは週末のおやすみに前からずっと行きたかった塩塚高原に行ってきました。

阿波池田から車で山のほうへ走らせること小一時間。

想像以上の絶景に、時をわすれたのでした。

一面に広がる黄金色のすすき すすき すすき。

風にさわさわ ベージュ色したじゅうたんみたいであったかそうでした。

またひとつ、だいすきな場所がふえました。
 

・塩塚高原・・・http://www.yamashiro-info.jp/shiozuka/

 


 

mama-coto 充電完了。

 
来月11月は、「mama-cotoイベント月間!」と称していくつかのイベントに出店します。

11/3(sat) 屋島ひだまりマルシェをかわきりに
詳細は、またアップしてゆきますね!

 

 

 

 

Share on Facebook

By mama-coto | Category : 日記 | Leave a comment

 

9/30(sun)日本列島を台風が通過するなか

青葉市子さん「旅のうたびこ」がスペースきせるにて開催されmama-cotoがケータリングを行いました。
当日は交通機関の乱れの影響で開催するか否か

直前まで一進一退。主催者と連絡を取り合いながら市子ちゃんの到着を願っていました。
東京ー徳島間の空路がストップしたため、急きょ陸路での9時間の移動に変更してきせるに来てくれました。
お客さんとスタッフ含め40人くらいの小規模なライブではありましたが、規模とか関係なく

雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ
音楽を届けにきてくれる市子ちゃんのキモチに胸が熱くなりました。
mama-cotoも予定していたメニューを少し変更して

時間のゆるす限りおいしいものを届けたい一心で作りつづけました。

20時~ライブスタート!

築150年の古民家に響く歌声とギターの音。

それに、秋の虫の声 外を走る車の音 呼吸音。 あらゆる音が一体となり

この日この時にしかない音楽が奏でられ包み込まれていました。

 

specialな夜になったことは言うまでもなく。。

 

 

・・・・・・・・・・旅のうたびこ 2012 special menu!  by mama-coto・・・・・・・・・・

■drink

・徳島産 かぼちゃのあったかいポタージュスープ

・高知産 新生姜のシロップをお好みの飲み方で

(ソーダ割り、お湯割り、水割り)

■sweets

・お月見(白玉)だんご

・塩麹クラッカー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
Share on Facebook

By mama-coto | Category : 日記 | Leave a comment

ぶらり観音寺。

みなさん いかがおすごしですか
暑さ寒さも彼岸まで とはうまく言ったもの。すっかり秋めいて季節がまたひとつすすみました。
このあいだの日曜日 香川県の観音寺にいってきました。
阿波池田から車で走ること40分。穏やかな瀬戸内の海、いりこの産地でも有名な伊吹島を有するまちです。
観音寺はわたしにとって 海に沈む夕日をみたいときにでかけるところ。
この日の目的は、夕日ともうひとつ。
「とんしょきっちん」!
とんしょ=屯所=昔の消防署だった建物
でおこなわれている「おいしい時間」にいってきました。
「おいしい時間」とは
毎月1回のペースで 県内外 数軒のおいしいお店さん 農家さん 季節のもの とにかく みなさんに出会っていただき 食べてもらいたい おすすめできる おいしいものに囲まれて みんなで 楽しく時間を過ごそう!
と いうのが おいしい時間の イメージなのだそうです(とんしょキッチンhttp://tonsyo123.exblog.jp/より抜粋)
前回のうだつマルシェで出会った、くう食堂http://ameblo.jp/soraue/entry-11362955329.html
ゆみこちゃんに教えてもらい行ってみたかったところ。
の~んびりした時間がゆっくり流れる場所でした。
そしてこの「とんしょキッチン」から広がり、
観音寺で年に一回開催されているまったりholiday!(来春開催予定らしいです)
ひととの縁がつながりつながりして、たくさんのひとが訪れるイベントになったそう。
たくさんのひとを呼ぶことが目的ではなく
たのしいからする!
そうすると自然にひとも集まってくる。そういうもんなんだろうなぁ

 



 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook

By mama-coto | Category : 日記 | Leave a comment

うだつマルシェ

   8がつ26にち日ようび  はれ
きょうは、とくしま県みよし市いけだ町にある
うだつののこる町なみで行われた
うだつマルシェにいってきました。


うだつとは・・・日本家屋の屋根に取り付けられる小柱、防火壁、装飾。


本来、町屋が隣り合い連続して建てられている場合に隣家からの火事が燃え移るのを防ぐための防火壁として造られたものだが、江戸時代中期頃になると装飾的な意味に重きが置かれるようになる。自己の財力を誇示するための手段として、上方を中心に商家の屋根上には競って立派なうだつが上げられた。うだつを上げるためにはそれなりの出費が必要だったことから、これが上がっている家は比較的裕福な家に限られていた。これが「生活や地位が向上しない」「状態が今ひとつ良くない」「見栄えがしない」という意味の慣用句「うだつが上がらない」の語源のひとつと考えられている

 

 

徳島県の南部に位置する美波町木岐の干物部 井筒さん

なんとこれ試食用!!美味しかった!!

香ばしいにおいがそこらじゅうたちこめてました。

 

 

香川県まんのう町のピッコロ

自家製ジャムがごろごろはいって氷もしゃりしゃり絶品!

 

 

北室白扇 半田そうめん
徳島県半田そうめん 北室白扇

こしの強いそうめんは食べごたえバツグン!
この日のメニューは酢味噌そうめんとトマトぶっかけそうめん。どちらも完売。
宮田醤油の赤味噌とmama-cotoの塩ぽんずを使用していただきました。

 

 

地元の重鎮(!?)の寄り合い・・・

 

岡山県美作 木のものづくりSemi-Aco

素敵な木工品の数々・・・
作家さんと話せるのもマルシェのよさだなぁ

 

愛媛県伊方のうつわ妙楽窯

妙楽窯の佐々木さんとは以前ママコト日記にも綴った松山でのライブで出会いました。

ここの器が素敵すぎてうだつマルシェにスカウトしたところ こころよく来てくれました。

作品もさることながら人柄も素敵すぎます!

 

 

 

もちろんmama-cotoも出店!
徳島のタウン誌 「CU」に取材していただきました。

CU 10月号(9/14発売)に載る予定です。

 

 

 

愛媛県四国中央市から くう食堂

由美子ちゃんはお店をひとりで切り盛り この日はたくさんのパンや惣菜を持ってきてくれました!
大人気完売。
ビューティパワフルガール!

 

徳島のことば創作家 ひらかわ ひろこさん

ありがとう ありがとう あいがとう ん? んん?
展示とワークショップ めちゃおもしろかった!
ひろこさんもほのぼのしてて いい感じ~

 

 

 

今回紹介できなかった出店者さんが他にもたくさんありますが
夏空のもと
お客さんも出店者さんも みんな思い思いに楽しんでたなぁ
地元徳島はもとより 四国全域そして遠くは岡山からの出店
うだつマルシェはすくすく成長中!
mama-cotoも今回からうだつマルシェ実行委員としてお手伝い中で
地域おこし協力隊や地元住人がひとつになって 阿波池田を盛り上げるべく奮闘中!
今後もあれやこれや おもしろ企画が進行中ー
Don’t miss it!

Share on Facebook

By mama-coto | Category : 日記 | Leave a comment

 

 

8/26(sun)mama-cotoの地元阿波池田で第5回うだつマルシェが開催されます。
前回に引き続き mama-cotoも出店します。
塩ぽんず、
だししょうゆ、
味噌
そしてCURATION STORE by B.W.C is coming to 宮田醤油でも好評だった「ぞめきTシャツ」を販売します!

 

 

 

夏休み終盤戦の思い出作りに ぜひご家族そろってお越しください◎
詳しい内容はコチラ→きらり本町

photo by Toru Shimokawa

 

 

 

★駐車場について★ 駐車場は沢山ございませんので、なるべく公共交通でお越し下さい。

三好市までの交通方法はこちら。 また、当日駐車場はフレスポ横の「市営駐車場」もしくはフレスポ、へそっこ公園裏「有料駐車場」をお使い下さい。

本町通りマルシェ会場付近には駐車場はございませんのでお気をつけ下さい。

主催:うだつマルシェ実行委員会  徳島県三好市池田町マチ2467-1

問い合わせ:090-8978-2871/emiyoshida80@gmail.com(吉田)

協力:JR四国 阿波池田駅、ギンザ通り商店街、三好子育て楽しみ隊、三好市地域おこし協力隊、きらり本町

 

Share on Facebook

By mama-coto | Category : 日記 | Leave a comment

先日、開催しましたCURATION STORE by B.W.C is coming to 宮田醤油!
たくさんの方にお越しいただき素晴らしい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
お盆そして阿波踊り期間に開催ということもあって、帰省中のご家族連れも多く
都会のスタイリッシュさと田舎のアットホームさがうまい具合に溶け合い
なんとも心地いい空間でした。

 

 

 

「花集め」もきてくれました!
花集めとは・・・阿波踊り期間中の昼間、踊り子たちが各商店の店先で踊りを披露し「お礼」をもらう風習。
連(れん)と呼ばれる阿波踊りのグループがいくつもあり、連日踊り込みにやってきます。
とは言っても、
実はわたし人生初めての花集めなのです。
池田の阿波踊りを見るのも人生初で
と言いますのも、
ママコト日記のほとんどを綴っているわたしは、実は徳島暮らし2年生のまだまだひよっこ大阪人(女)なのです。
mama-coto主宰、宮田醤油四代目のパートナーとしてmama-cotoのあれこれをいっしょにやっております。
なぜ四国徳島にやってきたのか!?
などなど またの機会に綴れればと思っとります。

 

 

 

 

マチ歩きワークショップも開催しました。
スペースきせると三芳菊酒造の協力のもと、
昭和の雰囲気が漂う町並みを歩いて巡り三芳菊で日本酒を試飲するコース。
ガイドブックには載ってない 阿波池田の隠れたスポットにご案内します~
このマチ歩き、今後も定期的に開催できるようただいま準備中!

 

 

 

宮田醤油としての普段の店舗は、平日17時までのopenで

さらに、卸を主としているため店舗として機能しているのはほんの少しで(ご近所さんですら、店舗であることを知らない人も多く)

【CURATION STORE by B.W.C is coming to 宮田醤油】 を通し

たくさんの可能性や希望 そしてこれからのこと感じることができました。

今回、このイベントを企画した田村さん
スペースきせるのえみちゃん
B.W.Cのみなさん
開催にともないお世話になったみなさん
ありがとうございました。

 

日が暮れ、あかりが灯る店内。

まるで4コマ漫画のようやなぁ

 

日々のシーンを彩れるような そんなmama-cotoにしていけたらなと心におもうのでした。

http://www.facebook.com/curationstoreTokushimaIkeda

 

photo by Toru Shimokawa

Share on Facebook

By mama-coto | Category : 日記 | Leave a comment
  • INFOMATION

    宮田醤油有限会社
    住所:〒778-0002
    徳島県三好市池田町マチ2531-7
    TEL:0883-72-0148
    FAX:0883-72-0183
    MAIL:info@mama-coto.com

  • CATEGORIES

  • CALENDAR

    2018年4月
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

FACEBOOK

ページのトップへ戻る↑